ごあいさつ

ごあいさつ

理事長あいさつ

 
子どもたちと共に生きる喜びをもって
理事長あいさつ

理事長 遠藤美保子原町聖愛こども園は、豊かな将来性を持つ子どもたちの健やかな成長を見守り、その人格を尊び、一人ひとりの平安と幸せを願うことを目的につくられたこども園です。児童は一人の人格として尊ばれ、社会の一員として重んじられなければなりません。そのために必要な良い環境を整えることが私たち大人の責任です。原町聖愛こども園は、創立以来のキリスト教精神に基づいて、養護と教育の一体的展開を図り、豊かな人間性を持った子どもとして育つよう保育しております。さらに、広く地域の子どもたちの健全育成にも心を配り、また私たち自身がこの街の社会的資源として地域の人々に活用して頂けるよう努めております。そのため、育児相談、地域交流活動など育児センター的存在として、家庭や地域の育児を支援する役割を積極的に果たし、乳児保育、障がい児保育をはじめとする社会的ニーズへの対応に取り組んでいます。愛情に満ち、経験に富んだ保育教諭たちは、子どもたちと共に生きることに喜びをもって保育に専心しています。集団保育の中で、正しい社会性と共に、他人を思いやる優しさと勇気を持った子どもを育てるために、理念、環境、人材、積極性において、私たちは民間経営の独自性を活かしつつ、質・量ともに良き保育者・こども園であることに努力を傾注しています。

理事長 遠藤美保子

基本情報

園名 原町聖愛こども園
所在地 〒975-0005
福島県南相馬市原町区二見町1丁目80-1
TEL 0244-22-5090
FAX 0244-25-7023
開園時間 7:15~18:45
設立 1949年10月
定員 90名
職員体制 園長・副園長・事務長・主幹保育教諭・保育教諭・栄養士・調理員・保育助手
事業概要 延長保育(18:15~18:45)※延長保育利用料は別途負担
障がい児保育
設置主体 社会福祉法人 ちいろば会
理事長 遠藤美保子

認定こども園についてはこちらをご覧ください

アクセス

・JP常磐線 原ノ町駅から徒歩13分

 

沿革

1949年10月 旧原町市では最初の認可保育園として開設
1990年社会福祉法人としての許可を受ける
1995年新園舎全面改築を行ない、乳児保育を開始
1999年10月 50周年記念式典
2004年4月園庭開放と子育てサークルを開始
2011年3月11日東日本大震災により無期限休園
2011年5月鹿島区で臨時保育園開園
2011年9月除染
2011年10月自園にて保育園再開
2016年4月幼保連携型認定こども園 原町聖愛こども園に移行

情報公開

評議員・理事・選任解任委員名簿

役員報酬規程


 

お電話でのお問い合わせはこちら024-422-5090
震災前の園についてはこちら
TOP