公式LINEはこちら

聖愛ちいろば園

お花のように

花の日・こどもの日でした。みんなでお花を持ち寄り神さまに感謝の礼拝をお捧げしました。太陽に向かってそれぞれに違うきれいな花を咲かせるお花のように、神さまは私たち一人ひとりをも愛して、成長させてくださいます。神様ありがとうございます。お花ははな組さんが作ったカードを付けた花束にして、原町第二小学校さんをはじめご近所を訪問して、感謝の気持ちを込めてお届けしました。いつも畑のお仕事をしている、畑のおばあちゃんにも差し上げて皆さんに喜んでいただきました。

いいもの見つけた

今日も飛行機になって遊んでいたはな組さんは、いろんなところを飛び回っていましたが、途中で見つけるものはそれぞれ。T君が雨どいを見つけてくると、他の子どもたちも集まって、砂利流し。砂利を流して音が出るのを楽しむ子、量を変えて流す子、1・2・3で同時に流して楽しむ子、それぞれの楽しみ方で楽しんでいました。あれっNちゃんがいない。と思ったら飛行機のお家に帰っていました。一安心。

くぐってのびて

はな組さんやにじ組さんがジャンプに使う台を並べて、ことり組さんはくぐって遊びます。きみどりの台の狭いところも、きつくても何とか抜け出そうと踏ん張っていました。R君、ビニールのトンネルの出口がはるか遠くに感じるのか、入口のところで覗いて楽しんでいます。穴をくぐったりつま先立ちをして触ったりなどをしながら、自分の体の使い方を覚えています。

バサバサ~バサバサ

えっ???あれれ??? 見えない風に、ビニールが吹き飛ばされそうになったり、自分が引っ張られていたりと思うようにはいきません。バサバサと音がする度に「おぉッ」「あッ」と声を上げて、しっかりと握っていました。面白そうなんだけど風に翻弄されて自分の手には負えないビニール・・・やめないのは面白そうだから!

にじ組さん 見て!

はな組さんは、飛行機のように両腕を広げて走る・回るなどバランス遊びをしていますが、今日は腕にスズランテープをつけて走ってみると、風になびくテープを見てより走っていることを実感しているようでした。にじ組さんもやりたそうでスズランテープを手に取っていましたが、はな組さんのようにはいきません・・・。今度またやろうね。

行ってみよう

ことり組さんは、ハイハイやカタカタ(手押し車)で移動できることが嬉しいようです。方向転換はまだできないので、カタカタカタカタとまっすぐに、どこまででも進んでいきます。Hちゃんも友だちが使い終えたカタカタに近づいて触っています。カタカタ運転の仲間入りももうすぐでしょう。

指先に集中して

はな組さんみたいにやってみたい!と、にじ組さんはあこがれています。はな組さんは、先日ハサミを使って1回切りをした色紙を貼って、カラフルなプライベートジェットに仕上げようとしています。指に糊が付くので次の作業がしにくく、四苦八苦していましたが一所懸命でした。にじ組さんは好きなシールを剝がし取ったら、好きな所にペタン!ちょっとくらい難しくても面白さを感じたら、終わりになるまで続けていました。

 

働く車(?)で運んでいます

はな組さんみんなが抜いてくれた大根を、給食先生のところまで運ぶのはもちろんダンプカー。タライですがタライではありません。ダンプカーのつもりでお仕事をしています。「うんとこしょどっこいしょ」と、大根を1本1本抜く度に「大きいね」「長い!」と先生の方が興奮気味でした。

はな組さんは…にじ組さんは…

こどもの日・花の日のカードに色塗りをしたはな組さん。「葉っぱって知ってる」と言いながらその色を選んだり、決めた色で大胆に力強く塗ったり、いろんな色を使って見たくて・・・とそれぞれのカードが出来ました。花束に添えてご近所に差し上げますが、喜んでもらえると思います。にじ組さんが気持ちよさそうに寝転んで、見ていたのは雲一つない青空。ですから影もくっきりできて、友だちの影も見つけました。動く?

鳩さんは仲良しの印

今日はペンテコス手礼拝。みんな寺田牧師のお話も道子先生のパネルシアターもよく聞いていました。平和の象徴とされている「鳩」さんのクッキーは、はな組さんが昨日作ってくれました。「どうぞ」「ありがとう」と手にすると袋の上からパクリ!

今日はみんが、仲良しの印「鳩」のバッジを胸に付けてお家に帰ります。お家にも仲良しの力がいっぱいに満たされますように。

TOP